暑いと生育が鈍るレタスと白菜

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

10/29 晴れ [晴れ] 気温23、8度 湿度低

気が付けばもうすぐ10月終了orz
月の前半は異常高温によりレタスがとうたち続出しましたので、出荷に追われてしまいましたが、ここへきて気温がガクッと下がりましたので、生育は落ち着きしばらく出荷量は下がりそうです。

ということで、明日は出荷なしにして育苗ハウスのビニール張りとなりそう!!

B圃場

DSC_0685

玉レタスは毎年この時期作ってますが、非常に難しいです。

DSC_0687

結球が始まってますが、霜が降りると終了orz
平年は11月20ごろ初霜なので、11月上旬収穫を狙ってますが、9月の異常乾燥のせいで生育が鈍ってる感じです。
定植日を3日ぐらい早くすれば良かったかな?
まだサニーレタスのほうが間に合わない場合、2株袋に詰めて出荷できますので、収穫率は良くなります。

なので、あまり作りたくない玉レタス。

白菜

DSC_0688

結球が始まってますが、この寒さで巻きが甘くなっているような?
ちなみに昨年の初収穫は10/26
異常高温乾燥、そして大雨とかなりの悪条件によって生育がおそい(間に合うか?)
まあ、こちらは少々霜が降りても大丈夫なので寒冷紗で防御します。

ということで、今年は虫食いもひどく白菜苦戦中です。

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です