水はけ

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

本日も溝切り作業を行いました。

1時間ぐらいしか作業できなかったため、あまり進みませんでしたが、まあ気長にやるつもりです。

さて、3日連続でスコップ掘り泥救い作業でかなりへとへとになってしまいました。これも水はけのやや悪い農地を借りたことが原因です。(自然農法プロジェクトの土地はここよりさらに水はけが悪いです。orz)

まあ、まだ経験がないために一体どこまで溝をきれば水はけが良くなるのかは分からない状況であって、ひょっとしたら関係ないところを一生懸命作業してしまうことになるかもしれません。

それにしても、棚田で元水田の農地は大変だということが良くわかりました。しかも10年間溝を掃除していない圃場は0に近いところからの溝切り作業となり、トラクターと溝をきるロータリーを持っていなければ、誰もやりたがらないことが良くわかります。orz

しかも、結構水含んでそうなとちですので、溝をきらなければあまり作物は育たない感じでした。

まだまだ、溝切り作業を行わなければなりませんが次の作業は2月半ばぐらいなので余裕はあります。(しかし体は余裕なしorz)

そろそろ、トラクターも買わなければな~!!

できれば耕耘と同時に畝縦できる畝立て機がほしいのですね。(あれば便利なのですが、値段は高いです。orz)

溝切り作業で手こずって大変なことがわかりましたので、並行して自然農を行おうと思っていましたが、畝間を掘るのは相当な労力と時間がかかりそうなので再検討します。(一回畝間を掘れば後は楽勝なんですが)

ということで、新規就農を目指す場合は、水はけのよい土地を見つけたほうが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です