ついに熱利用土壌消毒技術

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

8/19 晴れ [晴れ] 気温36、26度 湿度中

朝晩は気温以上に結構涼しく秋を感じられるようになってきましたが、日中は暑すぎorz
人参は芽が出始めてきましたので、常に灌水しないといけない状況です!!
北海道東北は大雨らしいですが、やがてあの大雨が9月上旬にやってくることでしょう。
それまでに圃場を仕上げておかなければ。

人参 熊坂奥

DSC_0487

ものすごい青空です。
乾いた風(熱風)が吹くのでからからorz
今日はたっぷり1時間灌水しました。

それにしても真夏の人参栽培はたいへんです。(山口だけかも)

DSC_0488

ついに熱利用土壌消毒技術導入・・・・土壌に熱を加えてその温度を上昇させることにより、土壌中の有害動植物を駆除する技術

まあ、このやり方は上記らしいですが、畝面の雑草種を発芽させて黒マルチで焼くのが目的です。
これによって人参が先行して発芽、追って雑草となるため、除草が楽(結局除草は必要です)

DSC_0489

とりあえず今日は2畝のみ
畝はばっちり湿ってます。
今後も雨は期待できないので、灌水をどうするか検討中(1畝だけしてみようかな?)

左側の2畝は急きょ8月末に小松菜、水菜、蕪、大根を植えます。(9月末どりを狙う)
たぶんスジ蒔きして寒冷紗掛ければ、除草レスで行けそう!!(大根は10月収穫)
ということで、作りにくい小松菜、水菜の9月末栽培ができれば、端境期の救世主となりそうです。

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です