オクラと豌豆はワンセットで考える

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/5 曇り [曇り]気温9、0 湿度低

強烈な寒波が続いています。
早生の白菜は弱って虫にやられてしまっています。
玉レタスも厳しいorz
結球系の野菜は難しいな~!!(サニーレタスやグリーンリーフは楽勝)

熊坂ヒルズ

毎朝こんな感じで凍っています。

昨年の最低は-6度ぐらいでしたので、今これだけ寒いと今シーズンは氷点下10度近くになりそうorz
中間山地では冬の農業非常に厳しいものです。(12月までここで収穫しようと思ったが、これでは)

この時期にここで作りやすい野菜は
里芋、ジャガイモ、さつま芋、人参、蕪、チンゲンサイかな

まあ、小松菜や白菜は生育が止まって出荷不能ですが、春にトウ立ちして菜花になるので、最終的にはお金に換わります。
なので、この時期に収穫出来なくても春の端境を考えるとそこそこは植えたほうが良いです。

豌豆 B圃場

オクラの残骸を支柱として豌豆を播種しています。

マルチの上に枯れた雑草が覆いかぶさって良い感じです。
今作の豌豆は期待大!!(前作は壊滅状態でしたorz)

これでうまくいけば、手間がかからないので、楽勝なのですがどうだろう?(豆は不耕起栽培の方がよく育つ?)

ということで、オクラと豌豆はワンセットで考える(モロヘイヤも試しています)

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です