いまだにクーデター中

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

6/2 晴れ   [晴れ]気温26度 湿度高

まさか、鳩山さんが総理を辞任するとは思ってもいませんでした!!

テレビ、新聞しか見ない人にとっては”当たり前じゃん”といった展開なのかもしれませんが、ネットで真相を知っている人間にとっては、まさかマスゴミのチンピラともいえる言いがかりに屈してしまうとは思ってもみない展開でした。

鳩山さんは平成の脱税王といわれていますが、ちゃんと追徴課税を払っているので脱税ではないのですけどね。

そして、小澤さんも検察は結局不起訴なのにいまだに4億円がどうのこうのと書きまくり国民を洗脳!!(小泉郵政選挙の時と全く同じです)

メデイアはこの先、真相を知ってくる人間が増てきたらどうするんでしょうかね?

新聞なんかは不買が起きて間違いなく潰れてしまうことでしょう!!

それよりも、地盤看板を受け継いだ自民党の2世3世のボンクラ議員たちなんかはどう考えても税金払っていない気がするので、こっちこそ脱税だと思うのですが!!

まあ、参議院選挙が近いのでこのままでは危ないとの判断があったようで、麻生さんのようにずっと辞めないで惨敗してしまうことは避けたようですね。

時々書いていますが、東アジア共同体構想など、何とかアメリカの属国から抜け出そうとした鳩山政権をアメリカ帝国が日本のメデイア(電通を通じてアメリカが支配しています。)、検察、官僚を動かしてつぶした結果だと思います。

アメリカは毎年巨額の赤字を計上(累積で約6000兆円赤字とのこと)

一方で日本は世界屈指の巨額な貿易黒字の国

なんで、本来裕福なはずの日本が自殺者多数で疲弊した貧しい国になっているのか?

それは、永遠米国債を買わされる事によって儲けたお金が全てアメリカにもどっているからで、今回それを止めようとした鳩山政権をアメリカが許さなかったということでしょう。(ネットで真相を知っている人はこのように思っています。)

小泉政権の時には、貿易黒字5兆円を稼ぐために円安誘導を行い100兆円使ってドルを買っています。

まあ、反米民主党をつぶそうとして執拗に鳩山さんを攻撃し、その結果辞任しましたが、参議院選挙直前のこの時期に次の総理大臣が決まれば、直後は必ず支持率は上るので、民主党は参議院で過半数を維持するのではないでしょうか?

ともかく、ねじれ現象だけは勘弁です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です