もうすぐ粟屋農場shopがオープン

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

曇り  [曇り]  気温30、25度 湿度中

一日中曇り空!!
暑くないのでよいのですが、作物の生育は鈍ります。
太陽光線は植物が光合成によって二酸化炭素から炭素を取り出す(やがて植物の体となる)肥料ですのでこれがないと調子がでません。
まあ、こんな時こそ土中から炭素供給を行う追肥(アミノ酸供給)が有機農法のカギとなるようです。
追肥といっても鳥のフンを撒くのではなく、植物の根から吸収できる炭素と窒素=アミノ酸に変化させておく必要があります(ぼかし肥料)

自然栽培を追っかけていると上記のことが全く出てきませんので、例えば疑似成長作物のきゅうりやナスなんかは数回の収穫で終了してしまいます。(トマトがひどい)
理屈さえわかってしまえば、自然栽培と有機農法さらには自然農法を使い分けていく(手間コストがかからないで収益が高いライン)ことが可能となります。

ということで、もうじき粟屋農場shopがオープン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です