端境です

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

8/30 曇り [曇り]気温32、25 湿度高

今日は畝立て&マルチ張りをする予定でしたが、マルチャーのセッティングに手間取り、さらに120cm幅のマルチを張ろうと思ったら、畝をかなり低くしないと幅が足らないことがわかり、悪戦苦闘の末、日没で作業は不可でしたorz
宮野の圃場は水はけが良くないので、かなり高い畝を作らないといけません!!
そうなると135cm幅のマルチが必要であることが分かりました。

ちょうど家に135cm幅のマルチがなかったので、明日に順延です。(まだまだマルチャーに手こずって作業が遅れ気味orz)

モロッコインゲン 熊坂傳圃場

実験栽培中のモロッコインゲンです。

7月の末に播種しました。
当時は乾燥がきつかったためか、発芽率は50%
さらに、猪にマルチの周りをほじくられて、一昨日の台風でマルチがはがれ、支柱も倒れかけて最悪の状況orz

今年は実験なので、収量はどうでもよいです。(収量の調査)

来年は問題点を解決して豊作につなげたいと思います。

秋きゅうり

だいぶ蔓が繁茂してきました。
きゅうりは涼しいを好みますので、秋作は良くできます。
もう少し早く定植したかったのですが、昨年と同じ時期になってしまいましたので、9月上旬からの収穫になりそうです。

おかげで今出荷するものがなくなりつつ・・・

ということで、端境に突入orz

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング

不況下の増税で日本の伝統文化は消滅

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

8/9 晴れ時々曇り [晴れ]気温33、23 湿度高

これで消費税は増税決定?(景気条項があるので、確実に上がるのかは不明)

増税した場合は確実に超デフレとなり、景気はさらに悪化(というのが過去の3%5%とあげてきた歴史が証明している)

もはや、農業以外でも食えない時代になることでしょう!!(農業は自給可能なので食えますが)

ところで、今日人農地プランの説明に行ってきました。
農地を拡大して、コストを削減するのが主たる目的なようで、補助金も出すみたいです。
同席した担い手の方は皆70歳ぐらい
日本の農業はお先真っ暗です。

これで、増税で大不況になって産業が破壊されると、日本沈没!!

三橋さんブログから抜粋

 どんな技術であっても、実際に揮う場所がなく(=仕事がなく)、後継者に伝承されなければ消滅します

日本の伝統文化は戦後から破壊されてきましたが、これで完成!!

インゲン 熊坂奥圃場

昨日の人参畝の横に作付けしています。
で、面倒ですが、支柱を立てて作ってみましたが、この時期の収穫は無理なようです。
収穫時期を6月か秋にしないとうまくいかないようです。

ということで、秋作のインゲンに期待!!

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング

インゲン豆は旺盛

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

7/19 曇り時々雨 [曇り][雨]気温30、25 湿度高

早いですね!!
あっという間に7月も後半へ
早く、人参を植えないといけないのですが、梅雨が明けても雨が続きます。
明日明後日も雨マークorz

ということで、10月は人参なしかな

インゲン豆 熊坂奥:EM菌炭素循環農法

自然農法でマメ科はどうですか?
と、お問い合わせがありましたので、ご報告

マメ科も究めたいので、とりあえずもっとも地力がない場所で実験中です。
ちなみにネット張った以外はほとんど放置しています。

実が付き始めました。
やはり、インゲンは作りやすい!!
生育が旺盛で作りやすいとの情報でしたので、枝豆を作らずにインゲンを作っています。

ということで、インゲン豆やエンドウ豆などの蔓性の豆は作りやすいと思います。(地力がないところが良い)

栽培が楽勝なので、来年はモロッコインゲンをたくさん作っていきたいと思います。(市場で案外高く売れるらしい)

新黒田五寸人参

昨年大当たりの新黒田五寸人参を自家採取します。

取れごろですね!!

秋冬の人参栽培は昨年の3倍に増やしますので、種代をけりります。

まあ、これだけあれば足りそうです。

ちなみに、選抜はしていません!!
面倒だからです。
で、昨年も無選抜の種を作付けしましたが、案外良くできましたので、工程を省きます。

ということで、早く晴れて種を乾かしてほしい。

ぽちっとしてね!!

ビジネスブログランキング