育苗準備OK

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

2/9 晴れ時々曇り [晴れ][曇り]気温4、-1度 湿度低

今日は雪の予報ではありましたが、朝から晴れました。
でも気温は最高で4度、風も強くて体感温度は氷点下です。

そんな中、最近完成した育苗ハウスに防草シートを敷きました。

DSC00871

色が黒いので、これで日が射せば室内の温度はすぐに上がるはずです。
午前中は日が差していましたが、風の影響で気もちあたたかい程度

サニーレタス、玉レタスの育苗

DSC00870

すでに、右田のハウスで育苗を開始していたレタスの苗をここで管理することにします。

で、明日からハウス定植用にかぼちゃやトマトの育苗を開始しますが、ここには温床がないので、これはしばらく去年同様に部屋の中育苗を予定しています。
来年からは踏み込み温床を行いますが(全く経験ないのでうまくいくかは疑問)2月はいっぱいは夜温が氷点下を連発するので、昼間はここ、夜は家といった具合で非常に面倒くさい管理を行う予定です。

まあ、ハウスに定植する苗の数はそんなにないので、(粗植して脇芽差しで増やします。)苗が合わせてポットで50個ぐらいあればOKです。
そして、今年粗植栽培がうまくいけば(去年はかぼちゃトマトともに失敗)数を増やします。

ということで、今年はまだうまく作れていないトマト、かぼちゃ、トウモロコシ(2月下旬)、メロン(2月下旬)に重点を置きたいと思います。

仕事納め

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/31 [晴れ]晴れ  気温10、0度 湿度低

早いもので大晦日!!
仕事は山のようにあるので、今年は今日が仕事納めです。

ハウス

DSC00759

一週間前に播いた小松菜や人参などが未だに発芽してきませんorz
大雪が原因で、ハウスがつぶれないように解放していたため、圃場が冷えてしまったのが原因のようです。
一斉発芽させるためには土壌の温度が25度ぐらいが必要で、ハウス内の温度はは日中30度を超えますが、そこまで温まるのには日数がかかります。(太陽高度が低くて直射が無いため)
ということで、透明マルチをかぶせて強制発芽を試みていますが、芽が出た瞬間にこれを取り除かないと、芽が焼け死ぬ可能性があるので、毎日通って確認しなければなりませんorz

そして、あまりに暑かったので、もう行けるのかなということで、かぼちゃとトマトをマルチ畝に直播しました!!
どちらも低温には強いので、発芽すれば、後は勝手に育つかなと放任予定。(自然農法では摘芯や剪定などをしないほうが良いことがわかったので)

右田実験場

DSC00760

収穫出来そうな白菜を紐で縛りました。
70日タイプの白菜は葉が枯れていますが、晩生の京都3号白菜は枯れていません(一番手前)

DSC00761

キャベツは2月ぐらいに出荷?

DSC00762

ブロッコリーにも花蕾が出現!!
しかもアントシアンたっぷりの紫色(低温に合うとそうなるが茹でると緑になり品質に問題はない)

右田の耕作放棄地(実験場の対面)

DSC00764

ということで、来年から2反追加することになりました。
ここは大家さんが毎年3月にこのような状態のまま浅く鋤込んでいたとのことなので、間違いなく土は良い状態でしょう!!
宮野では作りづらかった秋のジャガイモ、白菜、キャベツ、ブロッコリー、などを予定!!

来年も忙しいね~!!

それではみなさん、良いお年を!!

氷の世界

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

11/25 [曇り][晴れ]くもり時々晴れ  気温11、1度 湿度低

今日はついに氷点下ですorz
去年より2日早い
今年も結局寒冬かな?(暖冬だとおもったが)

熊坂ヒルズ

DSC00590

氷の世界と化しています。

ミズナ

ミズナがパリッパリ!!

樹氷のような

パオ

霜に弱い春菊には昨日パオパオをかけました。

春

それでも凍っています。(大丈夫かな?)

E圃場

DSC00596

これだけ凍ったにもかかわらず、午後には何事もなかったかのように、回復しているのがすごい!!

但し、ジャガイモと里芋は完全に葉が溶けてしまいました。
なので、都度掘って収穫して出荷します。

DSC00600

ということで、かぼちゃの葉も完全に溶けましたので、かぼちゃの秋作は終了!!
美味しかったら秋作も出来るかもしれません。

9/5播種の人参は現在まだ90gぐらい(氷点下を経験したので食べると甘い)

かぼちゃの収穫

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

9/12 [晴れ][曇り]晴れ時々曇り  気温32、23度 湿度低

今日はからっとしていましたが、暑いです。
真夏のような天気ですが、この時期は日差しが真上からではなく、横からなので帽子のひさしが意味をなしていません。(ガングロになってしまう)
まあ、でも湿度が低くて風が吹いているのが幸いで、今日は1.5反ほどハンマーナイフで草刈りをしましたが、あまり汗をかくことはありませんでした。(真夏だとたぶん服はびしゃびしゃ)

熊坂ヒルズ かぼちゃ圃場 EM菌炭素循環農法

DSC00284

約3時間の長丁場

DSC00285

2ケースほどかぼちゃを発見!!

DSC00286

草むらの中で完熟したようです。
何個かハンマーナイフで傷が付いてしまいましたが、その実をたべると非常に甘かったです。

開墾したばかりの畑でかぼちゃを作りましたが、マルチを突き破って草ぼうぼうの状態になるほどに雑草の勢いがものすごかったので、雑草に負けたかぼちゃの生育はいまいちorz

ほとんど光が当たらなかったためか、小さいかぼちゃが多いです。

ということで、来年は草対策をばっちり行って大玉をたくさん作りたいと思います。

今年も乾燥の夏

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

8/3 晴れ  [晴れ] 気温33、26度 湿度中

ここ一週間ほど全く雨が降ってくれませんorz
キャベツの種を地床へ播種したのですが、発芽率が良くありませんorz
毎日ジョウロで潅水していますが即効乾いてしまいますorz
一雨降れば一気に発芽してくれるのですが、天気予報を見ると絶望的ですorz。orz
明日は今までの2倍潅水するかな

トマトとかぼちゃ(熊坂ヒルズ産)

DSC00186

トマトは何とか収穫までこぎつけました。
量が少ないので、これで最後になりそうorz

もう少し早く植えれば3段ぐらいは収穫出来そうですが、山口は遅い霜の関係でかなり困難です。
かといって夏は毎日猛暑なので生育期間が極端に短い(ミニトマトは行けそう)
来年は標高の高いとなりの村で農地でも借りるかな

かぼちゃは草に負けてしまって小さいです。
もしくは植えた時期が早かったみたいで、幼少期に地力が無くて大きく成らなかった感じです。

そういえば昨年も9月に収穫したかぼちゃは大きかったなあ。(色あせることはなかった)
ということで、かぼちゃは時期をずらしたものが現在生長中なのでそちらに期待大!!(そろそろ大除草しなくてはorz)

今は西洋かぼちゃが主流

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

7/7 雨のち曇り  [雨][曇り] 気温29、23度 湿度高

昨日から朝にかけて豪雨!!
結構降りました。
ここ最近の雨量は半端ではありません。
野菜にとっては不必要!!
むしろ日光がないのが問題で、期待している夏の果菜類はちょろちょろ実がなっている状態です。

早く、梅雨が明けて強烈な日差しのもと、取れすぎて困るような状態になってほしいものです。

日本かぼちゃ(熊坂ヒルズ:EM菌炭素循環農法)

DSC00088

かぼちゃが生い茂りもはや管理不能になりつつあります。

DSC00087

前回お伝えした雌花は順調に実が付き始めています。(結構あります)
この時期は、虫だらけなので、人工授粉は必要なさそうです。(というか朝早く起きて人工授粉なんかできません)
適期に作れば野菜は無肥料でも簡単なものです。(この時期のアブラナ科は厳しい、大根、キャベツなど)

収穫時期は、日本かぼちゃの場合は開花後25日~30日ぐらいとのことですが、いっぱいあるのでいちいち覚えていられません!!
まあ、今日以降どんどん実が付いてくると思うので、8/7以降見た目で随時収穫していきたいと思います。
結構生育がばらばらなので、長期間の収穫になると思います。
家では大量に貯蔵することはできませんので、都度出荷していきます。

現在は西洋かぼちゃが主流なので、(作りやすいいから?)品薄の日本かぼちゃで勝負!!

かぼちゃの雌花登場

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

7/3 曇り  [曇り]気温29、24度 湿度高

今日も雨こそ降りませんでしたが、日差しが無い作物にとっては生長しづらい一日でした。
早くスカッと晴渡ってほしいものです。(でも35度とかは勘弁)

日本かぼちゃ(熊坂ヒルズ:EM菌炭素循環農法)

Image036

待ちに待った雌花の登場!!

日本かぼちゃの場合は小蔓に雌花が出来ますので、親蔓を5節ぐらいで摘芯しました。
そして、その後あっという間に小蔓が伸びて雌花が出来ました。(これが将来かぼちゃになります。)

但し、ここからが問題で、野菜作りの教科書によると早朝に人工授粉しないと実が付かない可能性が高いとのことですorz
この状態から何日後に花が咲くのかよくわかりませんので、毎日早朝にチェックをしなければなりません。(これはたいへん)
でも、ズッキーニは何もしないでも交配していますので、自然農法ではひょっとすると今の時期は何もしなくても行けそうな気がします。(きゅうりなんかはハチだらけです)

なので、しばらく見守ります。

ちなみに、昨年は放任栽培しましたが、草に負けさらにウリ葉虫に雄花を次々に食べられました。
結局、16株作って2果しか収穫できませんでした。
昨年とは条件が違うので、たぶん大丈夫だとは思いますが、最悪の事態を想定して、半分ぐらいは人工授粉しておくことにします。

来た夏日

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

6/23 晴れ  [晴れ]気温32、24度 湿度中

今日は雨の予報だったのですが、一転ものすごい晴天になりました。
気温も一気に30度超え!!
今年一番の暑さです。

ただし、それほど蒸し暑い感じではなかったので、まだまだ本格的な夏ではなさそうです。
まあ、でもまた台風がやってくるとのことなので、どうもこの台風が早い梅雨明けを呼びそうな気がします。

トマト(熊坂ヒルズB圃場:EM菌炭素循環農法)

DSC00032

ここは、小高い丘の上の圃場です。
トマトは30度以下の気温で良く育つので、風通しの良い場所で作っています。

しかしながら

DSC00033

気温30度を超えると右のように必ず逝ってしまいます。orz

今年は真夏の収穫を避けるために昨年より早く作付けしましたが、どうやら梅雨明けが早そうなので、今年もまただめかもしれませんorz

日本かぼちゃ(熊坂ヒルズC圃場:EM菌炭素循環農法)

DSC00034

ようやくかぼちゃが爆発的に生長を始めました。
定植して一カ月ぐらい経過です。

親蔓は摘芯していますので、これから子蔓があちこちに伸びていく予定です。

DSC00035

昨年自家採取したかぼちゃなので、よく育ってくれそうです。
虫だらけの季節なので、人工授粉は必要ないかも?
害虫のハウリムシはまだ見かけません!!(こいつら花を食べるからな~)

ということで、メロンのように美味しいかぼちゃがごろごろ出来ることを期待!!

毎日のように雨が降ります

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

6/19 曇りのち雨  [曇り] [雨]気温24、21度 湿度中

今年の梅雨は雨が良く降ります。
さらに言えば、ここ最近は毎日雨が降っているような気がします。
おかげで、トラクタ耕耘が出来ないので、ピーマンの定植(残り半分)およびかぼちゃやナスの定植が出来ていませんorz
非常に参ります。

まあ、かぼちゃはしょうがないので、エンドウマメを作ったマルチ畝にそのまま定植するかな。(畝間が草ぼうぼうだけど)

ピーマンについては全体の半分は植えているので良いのかなとは思いますが、残りを昨年と同じ7月上旬に定植すると、収穫が8月末になってしまうので、約1カ月半ぐらいしか収穫できそうにないので、なんだかもったいないですorz

ナスについては真黒ナス100株が残っています。
こちらは畝にマルチを張ってすでにスタンバっていますが、雨で圃場がぬかるんでいるのでこんな水分多い状態で定植して良いのやら!!
出来れば晴れた日が続いて圃場が乾燥気味になった方が根が良く張ると思うので、こちらも7月上旬以降になりそうです。

ということで、この時期は全くスケジュール通りいかないので難しいですね!!

現在の野菜セットの例

ズッキーニ、間引き人参(中サイズ)、間引き大根(中サイズ)、男爵イモ、メークイン、玉レタス、玉ねぎ

野菜セット絶賛販売中

とりあえずトマト順調

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

6/15 曇り  [曇り] 気温25、19度 湿度中

昨日に続いてジャガイモを掘れるだけ掘りました。
ジャガイモを掘るというよりはマルチと畝表面の間に芋がゴロゴロとある感じなので、株を引き抜けば簡単に収穫できます。
この方法はMOAのピュアライフに載っていたジャガイモの栽培方法で、除草レスで簡単で多収穫です。

でも、弱点は株が枯れる前に収穫しないと、雨が降ってしまったら最後、芋は水につかった状態になってしまうので、発酵してすごい臭いがします。(白くてドロドロになる)
今回初めて栽培しましたので、上記のような事態になるとは思ってもいませんでした。(なので今日枯れる寸前の芋を全部掘りました)

そして、このやり方だと寒い冬は氷点下前に全部収穫しないと凍って芋がダメになる危険性があります。
今から秋作はどうやって作るかを検討しておく必要がありそうです。(去年と同じにするかな?それとも半分のハイブリット)

かぼちゃ(熊坂ヒルズ:EM菌炭素循環農法)

Image042

久しぶりに熊坂ヒルズへやってきました。
Image043

親蔓がだいぶ伸びていた株があったので、5節以上は摘芯しました。

葉の色がきれいです。(元気な証拠)
そのうち子蔓が延びてきますので、隣の畝に伸ばしていきます。

1株当たり4個取りを目指します。

アロイトマト(熊坂ヒルズ:EM菌炭素循環農法)

Image045

花房がすでにできています。
梅雨明け前(気温30度以下)に収穫が出来そうです。
おそらく真夏になると枯れてしまうので、それまでには何とか食べてみたい!!

ということで、もう支柱が必要な状況でしたので、近くの竹林から竹を切りだして支柱としました。(支柱は買わなくてもここは竹(支柱)だらけ)