HONDA刈り払い機

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

今日は先日購入した刈り払い機で思いっきり草刈りをしました。

honda

一応、ニンジン栽培予定地を全面刈りました。(広すぎて終わらなかったけどね)

上記の圃場は炭素循環農法を試すために、刈り払い機を購入する前から、マメ科の植物のみ手で刈っていました。(炭素循環農法ではマメ科の植物のみ枯らせていればOK)

他の雑草も手刈りで全部刈ろうかとも考えましたが、ここは水はけが悪い圃場で、草が他の圃場と比べてたくさん生えているため、急きょHONDA4サイクル刈り払い機を購入しました。(エンジン音さすがに低いです)

ちなみに、エンジンオイルはバイク用のがちょうどあったため、それが使え購入の手間が省けましたので、ガソリンのみの購入でOKでした。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

炭素循環農法ではマメ科以外の雑草とEM菌をトラクターで一緒に鋤き込みます。(生えているままで良い)

しかし、僕のトラクターは非力なので、なるべく草も切り刻んでおこうと考え、今回は徹底的に雑草を刈っています。

そんなわけで、今日は3時間刈り払い機で草を刈りましたが、いやーきつい!!まだ慣れていないせいか腰が痛くなってしまいました。重量も5kg以上ありそれを長時間背負っていたため、家に帰ってからは体がぼろぼろです。(ドラゴンボールか!!)orz

先週一日中三角ホーで圃場をひっかいて除草した時よりもつらいですね!!(早くなれなきゃ)

ところで、圃場が非常に柔らかいため、刈り払い機で雑草の根元の土ごと刈っても全く問題がなかったので、完全に雑草の息の根を止めることができそうです。

乾いている圃場ではちょっと難しそうなので、いがいに雨上がりの作業がよさそうです。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

ということで、雑草が枯れ次第、EM菌を撒いてトラクターで鋤きたいと思います。

始動開始の予感

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

かねてよりオークションにて購入を進めていましたトラクター用の畝立て器が今日届きました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

後輪ホルダーにぶら下げるタイプで、安かったので買ってみました。

反転ヒッチも購入して1万円ぐらいなので管理機を購入するよりははるかに安上がりです。

但し、錆だらけですorz(今必死にやすりで磨いています。後は再塗装して錆止めを行ってOK)

ちなみに、トラクターは未経験でもちろん畝立てなんかしたことはありません。

ということで、こいつがちゃんと畝立てしてくれれば良いのですが、経験値がないため全く不明です。

ネットに畝立ての映像がありますので見てなんとなくわかりますが、こればかりは練習するしかないといったところでしょう。

うまくいかなければ管理機を買います。(最初から買えよということですねorz)

それにしても今日実物が届いてみて、あまりの大きさにびっくりしました。縦横高さ50×50×70cm 重さ25Kgとかなりでかくて重いです。

僕の小さいトラクターで本当に動くのかなぁとさらに疑問?

今週末ぐらいから大山路の草ボウボウの圃場整備が再開できそうなので晴れたら早く試してみたいです。

しかし、その前には草刈りを行って圃場を耕さなければならなくて、やることがいっぱいたまってしまっている状況です。

ようやく農業委員会からの許可も下りたようですので、後は大家さんのGOサインを待つだけです。

播種、育苗などの管理方法や今後の運用スケジュールも考え直さなければならなくなりましたので、今週中までにまとめようと思います。

まあ、自然農法プロジェクト用の熊坂の圃場があまり良い状態ではなかったので、今回は急きょ大山路でもスイートコーンを作ってみたいと思っています。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

どうなるんでしょうかね?

始めてのトラクター運転

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

山口市は昨日とは大違いの天気で午後から晴れました。[晴れ][晴れ]

お勤め後、16時からトラクターを運転するために粟屋農場へと向かいました。

昨日トラクターを段差のある圃場に置いていたため、まずそこから脱出するための道を1時間かけて段差がなくなるように土と石で作り、それから圃場からの脱出を試みました。

運転に関しては事前にマニュアルをよく見ていたので、戸惑うことはありませんでしたが、トラクターが圃場で動いた瞬間の感想は非常に怖いでした。

そして、練習することもなくこの角度のある道を抜けるためにバックで運転しましたが、サスペンションがないため圃場のうねりに合わせて車体がつねに傾き、ちょっと傾いただけでもそのまま倒れるのではないかといった感覚です。

トラクターは重心が高いので、いたし方ないといったところでしょうか!!(道路では傾くことはなく全く怖くはありませんでした。)

まあ、今日は時間がなかったためほとんど操作できませんでしたが、早く感覚に慣れる必要があるようです。

これからトラクターを使用して行う作業は以下です。

  1. 苗床を作る
  2. 逆転PTOを試す。(圃場の表面ぎりぎりでローターを回すと草が抜けるとのことです)
  3. 除草作業
  4. 圃場の耕耘作業(鋤き作業)
  5. 畝立てを行う

粟屋農場ではトラクター作業はいっぱいありますし、今後の作業ではかなり要の部分になります。

なので、トラクターが怖いとか難しいとか言っている場合ではありません。

ということで、明日の天気予報は曇りなのでトラクター作業は行けそうなので、溝切り作業を行いつつトラクター耕耘作業練習とかなりハードなスケジュールになりそうです。

祝トラクター

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

今日は日中は雨でしたが午後は晴れたので日没まで溝掘り作業をしました。約1時間

もうすぐ溝切り作業のゴールなので日没以降も作業をしたいんですが、当然見えなくなるため、作業ができずに撤収(ちなみに今日は5mぐらいしか進みませんでしたorz)

ここ最近はこんな感じで溝切りを行ってきました。こればっかりで飽きてきました。

そんな中、いよいよ2/11午前中にトラクターが納車されるとになりました。(待ちに待った感じです。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

しかし、実際はトラクターを操作したことがないので、運転できるか心配です。

ちなみに操作については図書館で本を借りている程度です。

まあ何とかなりそうですけどね。(実際運転してみないとわかりませんが)

せっかくなので2/11は圃場を想いい切り鋤いてやろうと思っていましたが、残念なことに2/11の天気予報は雨、ということで圃場を鋤くことはできそうにありません。orz

トラクターで圃場を鋤くときは表面が乾いているときに行わなくてはならず、もしベチャベチャな圃場ではタイヤがはまってしまうと、抜け出せなくなることがあるようです。

こうなってしまうと、別のトラクターにヘルプをお願いしなくてはなりませんので、周りの農家さんに迷惑をおかけしてしまうことになってしまいます。

まあ、とにかく何とか晴れることを祈るしかありません!!

さらに育苗のタイミングがどんどん迫ってきましたので、苗床だけは何とか鋤きたいところです。(作付けも考えなくては!!あー忙しい)

ここ2週間ずっと鍬で泥を掬っていましたのでさすがに疲労が蓄積してきました。

明日は雨のようなのでもし晴れたとしても作業は一切せず、近くの100円温泉につかり、さらにトラクター歓迎準備(当分シートをかけて保管予定)と、作付けについて考え、時間があれば農家の青色申告について勉強することにしましょう!!(やることが多いですね)[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

トラクターの購入に際して

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

早いものでもう2月です。

当初は農園の溝切り作業を1月中に終わる予定でしたが、半分ぐらいしか進んでいません。
人力だとかなり時間がかかります。
溝切り用の機械を購入したい衝動にかられますが、時間かければ全く必要ないので、ここは我慢です。

ということで、そろそろトラクターも購入しなくてはなりません!![わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

粟屋農場では農道が狭いため15馬力のトラクターを希望しています。

そこで安く手に入れるためヤフオクでトラクターの値段を毎日監視しています。

だいたいの傾向は以下です。
(15馬力トラクターについて)

  1. 30年前のトラクター 10万円台
  2. 20年前のトラクター 20万円台
  3. 10年前のトラクター  30万円~50万円
  4. 5年前のトラクター  60万円以上ぐらい
  5. 最新          100万円以上

上記のヤフオクトラクターの特徴は以下です。

  1. 素人が仲介して取引
  2. ほぼ未整備
  3. オイル漏れやサイドロータリーチェーンケース劣化の情報がない
  4. 各オイルシールの交換情報
  5. オイル交換の情報がない

※トラクターの整備項目については農業機器メンテナンスの本で確認

トラクターはたいへん頑丈に作られているのでなかなかエンジンが壊れることはありませんが、日ごろのメンテナンスやロータリーの操作がうまい下手でひょっとしたら致命傷を負っている可能性があります。(交換となると20万円以上)

たぶん僕みたいにこれから農業を始めようと考えている人は、トラクターのことがよくわからないので、とりあえずヤフオクで安く購入しようと考えてしまいますが、これはかなりのリスクを負うことになってしまいます。

どうしてもヤフオクで購入しようと考えた場合は、見た目がかなりきれいなトラクターをお勧めします(おそらく大事に使ってきて納屋で保管していたと思う)。もしくは最近メンテナンスをしたなどのコメントがあるものが良いと思います。

まあでも、トラクターについてはヤフオクはちょっと怖いな~と思いましたので、ちょっと高くなりそうですが確実に整備された中古専門の業者からトラクターを購入することも考えたほうがよいと思いました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

なお新車なら150万円します。orz