ハンマーナイフの使いかた

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

7/16 晴れ  [晴れ] 気温33、25度 湿度中

今日は最高気温33度ですか!!
この気温だとさすがに暑いです。
作業は長袖なので、当然汗だくです。
寒い時期はよくサウナに入っていましたが、この時期は毎日がサウナ状態!!
昨年同様に9月後半まで猛暑だと辛いです。
今年はどうなることやら。
ところで、また台風がやってきそうです。orz
今年は昨年と違って台風の当たり年みたいです。
まだ、ピーマンやナスに支柱を立てていないので、明日絶対に立てなければorz

DSC00124

今年大活躍のハンマーナイフです。
自然農法では間違いなく必要なアイテムです。
今日はハンマーナイフの使い方を教えましょう!!

DSC00127

ということで、無駄に広いオクラの畝幅はこのために広くとってあります。
粉砕された草はやがて土の微生物の餌となることでしょう!!
そしてオクラもよく育つ。

ということで、オクラは楽勝なので来年の作付けはさらに倍に増やそうかな

播種機は便利です

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

4/26 晴れ [晴れ] 気温23、10度 湿度中

今日は湿度と気温が高くて汗ばむ陽気でしたが、昼から用事があったため暑い時間帯の農作業はなし!!
そして、明日が雨のために夕方帰ってきてから急いで培土作業、播種、定植を行いました。

キャベツの定植

苗

時間がないのことと、翌日が雨の日を狙っていたところ苗が巨大化しました。
でもこれぐらいが良いのかもしれません!!
結果は、2ヶ月後

ちなみに、育苗中ビニールトンネル内がとても暑かっため、良かれと思ってあけていたところ、モンシロチョウがかなり卵を産んでいたらしくて、1苗に1匹の青虫が生活されていました。(もちろん定植時に駆除)

ということで、長かったキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの定植がようやく完了!!

小蕪、小松菜の播種(D圃場:EM菌炭素循環農法)

播種

ここでは3月上旬に小松菜を播きましたが失敗orz
なので急いで耕耘して明日が雨なので、夕方播種しました。

播種機を使用しましたので5分で完了!!
播種機はかなり便利です。(でも、芽がきれいに出そろうかは発芽するまで不明)
1畝あたり6スジ播いていますので、手播きだと1時間以上はかかります。(俺播きの場合)

ようやく播種機のつぼが分かってきましたので、今後はパオパオを使用して大量生産に持ち込めそうです。

ということで、畑はモンシロチョウの天下になっていますので、キャベツのように青虫が住み着かないように物理的接触が出来ないようにしておかなくてはいけません!!

ハンマーナイフ三昧

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

4/17 晴れ [晴れ] 気温20、4度 湿度低

今日もハンマーナイフです。
昨日刃を新品に交換しました。
刈り味は最高!!
こいつで新しく借りた耕作放棄地を刈りました。

ハンマーナイフ目線

Image034

ここは小高い丘の頂上付近にある圃場で、水はけが素晴らしい場所です。
となりも水田ではないので、かぼちゃ、トマト、メロンが栽培には適しているような気がします。
秋冬はキャベツ、白菜を全面に!!

今日は合計2反(3枚)草刈りしましたが、合計5時間かかり、初めは楽しかったハンマーナイフもさすがに飽きてしまいました。
時間がかかった理由は、写真のほそ長い圃場に手こずったからで、原因は横方向にかまぼこ型の凹凸になっていてジグザグに刈っていかなくてはならなかったからです。
ここだけで3時間orz
他の圃場も草刈りを予定していましたが時間切れ。

夕方

Image035

かなりの草をかりましたので、恐ろしい量の有機物がここには堆積しています。
これをEM菌と一緒に鋤き込めば間違いなくなんでも育つことでしょう!!

ということで、結果的にじっくり隅々まで圃場を歩いて観察しましたので、各所の土の状態がよくわかりました。
まだ耕耘していませんが、すでにふかふかのすばらしく良い土です。
本来なら嫌われる耕作放棄地ですが、良い圃場を借りたようです。
夏の収穫が楽しみ!!

草刈りが楽になった

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

4/16 曇り [曇り] 気温17、11度 湿度低

朝から強風が吹き荒れて、大根のビニールがはがされてしまっていました。
そんな中今日もハンマーナイフモアで草刈りです。

C圃場(EM菌炭素循環農法)

Image034

ここはキャベツを作りましたが、播種した時期が1カ月以上遅かったため年末に収穫できませんでした。
まあ、無知による失敗なんですが、それから勉強したので、今年の年内取りキャベツはうまくいくことでしょう!!(ずいぶん先だが)

で、キャベツは置いといて、ここでは4月末に里芋を植える予定なので、そろそろ畝作りに入ります。

まずは草刈り(自然農法の鉄則?)

Image035

約1時間で終了!!
昨年は刈り払い機でちまちま3日ぐらいかけて除草していましたので、さすがはハンマーナイフ
自然農法やるには必需品でしょう。

ちなみにマメ科の雑草がいっぱい生えていましたので、完全に枯れたころ鋤き込む予定です。
日差しが強烈なので、4,5日でOKでしょう!!

年末には美味しい自然農法の里芋(右側)とサツマイモ(左側)ができる予定です。

今日はハンマーナイフでトータル2反ぐらい草刈りしましたが、仕事は楽ですね!!
良い買い物をしたようです。(ただし、不具合が多いorz)

ハンマーナイフ日和

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

4/14 晴れ [晴れ] 気温23、5度 湿度低

いや~!!
今日もものすごく良い天気でしたね~!!
まさにハンマーナイフ日和でした。

ハンマーナイフモア(ジャガー号)

ハンマーナイフ
オークションで中古を購入しました。
でも、なかなか安定せずにトラブル続きで、調整に苦労しましたが、プラグ交換後ようやく調子よく動き始めました。
後は刃を交換するだけ(これぐらいの草丈なら今の刃でも十分)
いままで苦労して刈り払い機で1反あたり10時間ぐらいかかって草刈りしていましたが、1反あたり30分ぐらいに大幅短縮!!
これはすごいことです。
さらに自走してくれるので全く疲れません!!

自然農法では必須アイテムと考えていましたがその通りでした。

今度新しく借りた放棄地を開墾(草がぼうぼう)するので、その際には存分に威力を発揮してくれることでしょう!!
そして、粉砕した草をEM菌とともに鋤き込めば一気に地力が上がり豊作間違いなし!!
たのしみです。

ジャガイモ(B圃場:EM菌炭素循環農法2010/5EM菌散布)

ジャガイモ

一応マルチを突き上げていた芽を出す作業は完了しました。
男爵とメークインは芽が出ていましたが、出島はまだみたいで心配です。
このままでなかったらどうしようorz
だいたい出島の旬は秋だからな~!!
このまま置いておけば秋に芽が出たりして。

後は強烈な霜がないか心配なのですが、マルチ栽培だとちょっと0度を下回るぐらいでも、地温が高いため、たぶんたい丈夫みたいです。(昨日は0度ぐらい)
マルチの保温効果を計算すれば、今苦労している夏野菜の育苗も地床で管理できそうです。
今年実験しておけばよかったな~orz

チェンケースオイル交換

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

2/25 晴れ [晴れ] 気温18、5度 湿度低

昨日のトラクター運転で明らかになったチェーンケースのオイル滲みを解決するためにオイル交換を行いました。

用意するものは

Image029

ギヤオイルと廃液処理具

Image026

いずれもナフコで購入

Image027

ということで、ドレンプラグを抜いて廃液を出して、再度ドレンプラグを閉めてオイルを注入して完了

これで、ローターを高速回転させても大丈夫!!

滲みの原因は、ドレンプラグのゴムパッキン内に泥が付着したことによるものだとわかりましたので掃除して除去しました。

しばらく様子見したいと思います。

他にもエンジンオイルも交換時期になっているので、今回の要領で行きたいと思います。

小松菜 味彩(EM菌炭素循環農法)

交配

ハイブリッド種の小松菜です。

12/1に播種しましたが、ようやく大きくなり始めてきました。

ハイブリッド種はほぼ使用していませんが、どのような生長をするのか興味がありましたので実験しています。

結果は、キャベツやニンジンも少し播いていますが、固定種と比べると生長や形はほぼ均一!!

すごいなぁ~と思います。

それに比べて固定種はばらばらです。(形も不揃い)

農家がハイブリッド種を求める理由はこのあたりからも良くわかります。

後は味のチェックかな?(但し、もうじきとう立ちしちゃうかもorz)

今年初の耕耘

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

2/24 晴れ [晴れ] 気温19、9度 湿度低

今日は冬なのに暑かったですね!!

つい先週までは大雪だったのに気温差がすごいです。

さらに花粉が大飛散orz

昨日、花粉症が治ったかのような記事を書きましたが、今日はギブアップ

なので、花粉症の薬を飲んでしまいました。

薬はめったに飲まないのですが、花粉だけは飲まざるを得ません!!

つらい、季節だなぁorz

F圃場:自然栽培

耕耘

ついに今年初の耕起です。

最近の暖かさでアブラナ科はとう立ちが始まっていますので、自家採取のために菜の花はつぶしておかなくてはなりません!!

雑草とともに鋤き込みましたが、今の時期の雑草は背丈が低くて窒素量は少ないので、今回は雑草を刈らずに青いまま鋤き込みました。

畝面から10cm以内に鋤き込みましたので、腐敗せずに発酵するはずなので、これで次の作は勢いよく育つことでしょう!!

どうなるのか非常に楽しみです。

今後、数日後に再度表面を細かく耕耘して播種します。(3月中旬ぐらい、まだとう立ちする可能性があるため)

ちなみに、トラクターを久々(3カ月ぶり)動かしましたが、チェーンケースからオイルがにじんでいましたorz

オイルの劣化が考えられるので、オイル交換で済めばよいのですが、分解しないとわからないですね(余計な仕事が増えるなぁ~)

農機具整備

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

8/26  [晴れ][曇り]晴れのち曇り  気温33度 湿度高

最近は隣町の農家のおじさんのところに入り浸っています。

そして、使用しなくなったハーベスターを譲ってもらったので、動力系などオーバーホールして教わりながら使用できるように整備しています。

ハーベスター

まあ、僕は今後は機械は自分で整備していこうと思っていますので、今良い勉強をさせてもらっているのですが、結構簡単ですね。

納屋で15,6年ぐらい眠っていた機械ですが、エンジンはかかっていますので、分解してきれいにすれば結構使えそうです。

今年は、これで米を脱穀したいと思います。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

これとは別にバインダーもいただきましたので、これで稲刈りは楽勝になりました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

ということで、今後は麦大豆も脱穀できますので、今後さらに農業を楽しめそうです。

農機具は自分で整備するのが安上がりで良いですね。

晴れ男

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

野暮用春休み7日目[晴れ][晴れ]

今日も快晴です。

春休み前の天気予報では休みの半分以上が雨でorzでしたが、どころがどっこい、春休みのうち雨の日はわずか1日、やはりこれが晴れ男の実力なのでしょう!!

午前中

自然農

自然農のために作った畝の整備

溝切りで掘り上げた土をかまぼこ型になるように破砕しましたが、ものすごく硬くて苦戦です!!orz

ここの圃場の土は腐敗成分が多いためか雨上がり後わずか2日ぐらいでカチカチになってしまいました。(ミミズやモグラだらけです)

これは、本格的にトウモロコシや麦で土を改良しないとだめかな~と思いました。orz(苦労して畝立てしたのに)

無理やり野菜を育てるには野菜を植えて大豆(窒素供給)を近くに播種する自然栽培を組み合わせるしかなさそうです。(不耕機自然栽培)

ちなみに、野菜が苗の時期はそんなに窒素は必要ありませんので、苗がやや大きくなった段階で大豆を播種します。(仙豆みたいやな~)

まあ、何とかなるように藁を混ぜながら土を破砕していますが、とにかく硬いです。

(こんなに晴れが続くのなら無理して自然農の畝作らなきゃ良かった。天気予報のばかやろ~)

午後

畝立て

昨日に引き続き畝立て器の調整と練習を行ってから実際に畝立てをやってみました。

まだ、トラクター初心者なので操作に慣れていないこともありますが、この畝立て器だと圃場を有効利用することは難しそうです。

結構な面積を無駄にしています。(小型の管理機のほうが畝はたくさん作れます)

それと低い畝を作るのが無理なのでいずれは管理機が必要でしょう!!

まあ、でもそこまで投資するのもまだ早いのでこの畝で何種類かの種を播いてみたいと思います。

左の圃場の半分はにんじんを撒きたいと思います。(但し、雨前)

それにしてもトラクターは早い(せっかく購入したので自然農はやめときゃよかった!!orz)