レタスのみ順調

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/28 [曇り]曇り  気温9、1度 湿度中

ここ最近は全く晴れません!!
今が一番寒い時期なので仕方ありませんが、これでは作物は生長できず、困ります。
来年の作付けはそのあたりを考えなければ、端境は乗り切れなくなりそうですね。

ちりめんレタス 右田ハウス

DSC00830

大きくなり始めました。
でも、定植して1カ月ぐらい経っていますので、生長は遅いです。
この時期は天気が良くないので仕方無いですね。

サニーレタス

DSC00831

2月中の収穫は無理かな?

来年は一カ月前倒しすることにしよう!!
ちなみに、直播した小松菜、蕪などは小さいままで、蒔き時を間違えたようです。orz

末永圃場

DSC00832

先週草刈りをしました。
微生物がいっぱい付着してから鋤き込みます。
今回はEM菌無です。(なので自然栽培)

まあ、僕は炭素循環農法の考え方なので、EM菌は入れたいのですが、今回は培養が間にあいませんでした。(なので優良菌がいっぱい付着してから鋤き込む)
2月下旬にジャガイモを植えます。

圃場作り開始

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/21 [曇り]曇り  気温13、2度 湿度中

今日は温室を作る予定でしたが、硬い地面に穴をあける道具が到着しないため断念orz
代わりに新しく借りた農地の開墾を行うことにしました。

末永圃場

DSC00816

およそ2反の耕作放棄地です。
ここは大家さんが毎年春にトラクタで鋤き込んでいた圃場で、10年ぐらいつづけられたとのことで、土はものすごくふかふかです。

見た感じですが軽トラック20杯分以上(20トン)の炭素資材はあります。
これだけの量を毎年鋤き込んでいるとのことなので、間違いなく豊作でしょう!!

すでに圃場表面は糸状菌だらけでふかふかなので、今回はEM菌は入れない予定です。

予定外でしたが、今年一番の面倒な作業が完了しましたので、2/20のジャガイモの作付けまで余裕が出来ました。
今日温室の建設が出来なくてかえって良かったみたいです。

ということで、ここは暖地なので早い時期に作物が出来ます。
なので、1カ月間は高値で売ることが可能です。

実験の結果

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/18 [曇り]曇り  気温10、0度 湿度中

今日も暖地の右田での作業です。

DSC00805

ここは実験場でお借りしている畑なので、そろそろ返さなきゃということで、ジャガイモと大根を収穫しました。(写真なし)

メークインを9/30ぐらいに植えましたが、やはり遅かったようですorz

小さい物がたくさん、あまり大きいものは無かったので、そのまま種芋にして、春に植えようと思います。(結構な量がありそう)

大根も9/30ぐらいに植えましたが、生育が間にあっていないようで裸畝では小さいですorz(写真なし、秘密)
おそらく9/15ぐらいが適期かなといった感じがします。

でも、マルチ栽培だと1kgぐらいには達していましたので、今季マルチ栽培にするか悩むところです。(但し、マルチ栽培の方にはアブラムシや青虫が付いてしまっています)

ということで、実験をした感想はこの時期は宮野よりは良く育つなぁ~といったところです。

今年はこの隣の圃場で本格的に作付けしますので、暖地圃場での栽培を行うことにより、自然農法の野菜の周年供給が80%達成出来そうです。(後は寒冷地の圃場を借りれば100%)

無肥料栽培野菜の開発

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/17 [晴れ]晴れ  気温12、-1度 湿度低

ようやく家の近くで土地を借りることができたので、育苗用のビニールハウスを購入することにしました。
で、お金を量販店に振り込もうとしたところ、メインバンクの山口銀行は手数料が512円(高かっ!!)
なので、旧来の三菱東京UFJ銀行(312円)から振り込むことにしました。

ということで、山口銀行から振り込むと高いので、今後も三菱東京UFJ銀行から振り込みたいのですが、売り上げは全部山口銀行に入るようにしているので、三菱東京UFJ銀行に移さなくてはいけませんが、結局は手数料512円かかってしまいます。(+312円)

そんなわけで、何とかならんかなと考えた挙句、セブンイレブンに行って、ATMでまず山口銀行のキャッシュカードでお金を無料でおろして、すぐに三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードで入金したところ見事に手数料が0円ですみました。

コンビニは便利ですね(というか、山口銀行の手数料512円は高すぎる)

※イーバンクは振込み料金が安かったな

白菜 右田実験場

DSC00808

白菜を出荷しています。(あまりないけど)

9月末に定植したところ何個か巻きました。
品種は晩生であれば巻くようです。(早生は率が低い)

DSC00806

70日タイプだったかやや小さめの白菜です。

宮野で無肥料で白菜を作ることは難しいので、来年は右田で1月に大量生産できそうです。(隣の放棄地を借りました)

ブロッコリー

DSC00809

ドシコだったかな

なかなか蕾は大きく成りませんorz

3月?

キャベツ

DSC00810

握りこぶしぐらいの大きさに巻いています。
徐々に大きくなっていますので、2月?

ということで、来年について、1月は白菜、2月はキャベツ、3月はブロッコリー(とう立ち?)が大量に作れそうです。

ネギは分結して増やす

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/10 [晴れ][曇り]晴れ時々曇り  気温11、0度 湿度低

今日は穏やかに晴れて暖かい一日でした。
こんな日はのんびり農作業をしたいのですが、出荷日なので出来ませんでした。

昨日強風で出来なかった播種作業を明日行う予定ですが、また明日から強い冬型の気圧配置とのことで、どうやら寒くて出来そうにありませんorz
素手で播きますので、寒いと無理ですね。(さむいと手が動かず2,3粒播くのが困難)

まあ、明日は寒いということなので、家で経理やスケジュールを考えることにしよう!!(温●行こうかな?)

九条ネギ

DSC00789

今年、ネギ坊主から分結してできたネギです。
つまり、昨年の秋に植えてから2順目のネギ?で、地生えネギです。

まあ、市場に出荷する際は根つきなので、抜いたらネギ作は終了ですが、市場出荷していませんので根を残して収穫しているため、ネギは何回も生えてきます。
これは、肥料栽培の場合は肥料が切れるとネギは枯れて、きっと出来ないとおもいますので、自然農法ならではの技なのでしょう!!

ということで、春にはまたネギ坊主が出てきて分結すると思いますので、分結したものを定植していっぱい作りたいと思います。(分結苗はかなり大きいので、定植しやすい)

安心安全宣言解禁

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

1/6 [晴れ][曇り]晴れ時々曇り  気温8、0度 湿度低

久々ですね!!昼間晴れてぽかぽかした感じでした。

まあ、ぽかぽかした感じではあって実際はまだまだ寒いです。(寒くてもソラマメは生長しています)
早く春にならないかな~!!

小松菜のトンネル (F圃場:自然栽培)

DSC00775

トンネル栽培中の小松菜です。

DSC00777

冬至のころよりもそこそこ日が高くなったのか、ビニールトンネル内の気温が上がり、生長が始まった感じです。
11月末に播種しましたが、この時期は相当遅いですね。
2月には収穫出来そうです。

他に12月中旬に播種した小松菜がありますが、ほとんど発芽していませんorz
なので、11月末までですね。

DSC00778

ついに、自然農法の認定圃場になりました。
半年間頑張った甲斐がありました。(いろいろ修行したな~)

これで、商品ラベルに安心安全の文言を堂々と宣言することができます。
ちなみに第三者機関の認定が無い場合(自分で勝手に有機農法や自然農法を宣言している場合)はNGです。(行政から指導がある可能性があるとのこと)
※農薬を使いまくっている農協の野菜を安心安全と言っているのはサ●です。

ほかに、エコ山口や、有機ジャスなどの認定もありますが、そもそも有機農法ではないので、消去法?(笑)

普通の慣行農法の畑であれば3年はかかるところを耕作放棄地だったので、申請から半年で取得できました!!

ということで、安心安全宣言が解禁

地力が向上

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/27 [晴れ][曇り]晴れ時々曇り  気温9、0度 湿度低

ここ最近の寒波は強烈で、風も強くて非常に寒かったのですが、今日は穏やかに晴れて、さらに日差しがあったのでちょろっと温かかったです。
冬至も過ぎたので、これからは日が高くなっていきますので、今が寒さのピークかな?
2月なんかも寒いですが、太陽光が12月より高い位置にあるので、晴れるとそこそこ温かいものです。
まあ、とにかく寒いよりは暑い方がよいです!!

熊坂奥B圃場:EM菌炭素循環農法

DSC00744

夏に人参を植えて草だらけになってたのでそのまま放置していましたが、ありがたいことに猪が耕耘してくれています。
年末の蕪需要のため、収穫をしに久々やってきましたが、自然の作用で勝手に土作り!!
ここは水はけが良くなかったので、猪が圃場に酸素を供給して腐敗を防いでくれています。

熊坂奥A圃場:EM菌炭素循環農法

DSC00745

昨年はペンペン草も生えないような全く地力の無かった場所ですが、今年は蕪が出来るようになっています。
DSC00746
人参はよく育っています。

ということで、借りる前に大家さんがひたすら草退治で耕耘していた場所なので、2年かかりましたが、そこそこ野菜は出来るようにはなりました。
来年はさらに出来るはずなので、楽しみです。

マルチは夜温の維持が目的

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/24 [晴れ][雨] 晴れのち雨  気温6、0度 湿度低

今日は大雪の予報でしたが、午前中はとてもよく晴れました。

DSC00733

日差しが強いととても温かいです。
但し、圃場はベチャベチャでとても作業出来る状態ではなく、この時期露地では収穫以外ほとんど何も作業はできません!!

ということで、昨日の続きでハウスでの播種です。

DSC00736

今日はマルチを張って播種しました。

ハウスと言っても、この時期の夜は氷点下になる日も珍しくないので、夜の間の地温を維持するためにマルチは必須と思われます。
まあしかし、ひょっとするとマルチなしでも出来るかもということで、作物によってはマルチなしでも試しています。(ニンジン)

17時ころは冷たい雨が降っていてハウス内の気温は6度!!(日中晴れると30度越え)
発芽には高い温度が必要なので、今の時期は夜の地温維持のためマルチは必須と思われます。

ということで、今日マルチを張って播種したニンジン、春菊、小松菜、ホウレン草の生長がとても楽しみです。

ビニールハウスとは

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/23 [雨][曇り]雨のち曇り  気温6、2度 湿度高

今日は雪の予報でしたが、雨です。
朝方はみぞれでしたので、ちょろっと積もった感じでしたが、積雪には至りませんでした。
でも、明日は雪マークです。
昨年のこの時期は農作業は雪や寒さで、畑での仕事はしていませんでしたが、今年はハウスでの作業です。

右田ハウス

DSC00730

外は激しい冷たい雨でしたが、ハウス内は温かく、濡れることはありません!!(天気が悪くて15度ぐらい)
※傾斜して見えるのはレーキの模様による錯覚です。

小松菜は一度に複数畝播種すると生育が早いので、まず獲れきれません。
なので、一週間毎に1畝ずつ播種したいと思います。(3畝使用予定)

他は人参、春菊、ホウレン草などを播種予定!!(明日播種)
これらは、雑草との競争なのでマルチを使用します。(ホウレン草だけは未だにうまく大量に出来ていない)

で、さらにトマトやピーマン、トウモロコシなども作りますが、まだ寒いので2月後半ぐらいから定植の予定です。

ということで、ビニールハウスで自然農法野菜が出来るのかを確認します。

ちなみに、このハウスは10年間ビニール無で放棄地、草がぼうぼで、ヤギが2頭走り回っている状態でした。
で、ハンマーナイフで除草後にEM菌を播いて耕耘しています。(EM菌炭素循環農法)

ビーニールハウス内は雪の日でも暑い

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

12/16 雪 [雪] 気温5、1度 湿度中

今日は朝から非常に寒くて、初雪となりました。
ついに来たか!!といった感じで雪に弱いレタス類は早く出荷しなければといったとこです。
まあ、来年は11月までに出荷するように作付けしますので、このような心配はないでしょう!!
DSC00705

ところで、今日は雪で作業は無理ということで、暖地の右田で作業を行いました。
ハウス横の畑へ行きましたが、こちらも非常に寒くて雪が舞っていました。(結局今日見たいな日は露地作業は無理)
まあでも、宮野ほどはひどくはなく、ちょこちょこ陽がさしていました。

DSC00708

で、ついでに完成した天神自然農園さんのビニールハウスを見てきましたが、さすがにビニールハウス内は温かくて、ちょろっと作業を行っただけで汗が噴き出るような状態!!
これなら冬でも夏に近い状態で作付けが出来るなと感心しました。

ということで、今後はここもお借りして冬に作付けしていく予定です。(トマトやメロンを作る予定)