農業研修26日目

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

11/6 [晴れ]快晴 気温23 ちょうど良い気候で熊坂にて研修です。

キャベツブロッコリー.jpg

9/23に植えたキャベツ(手前)とブロッコリー(奥)
1ヶ月半でこれぐらいです。収穫は正月ぐらいとのこと[猫]

今日は前日までの冷え込みのせいか体調が悪く、やや熱っぽい状態での作業でした。
就農後を考えるとこれぐらいの体調では休めない日があるかもしれませんので、あえて挑戦しました。
気温がやや高いこともあり、ほとんど土寄せ作業でしたがそんなにきつくはありませんでした。

本日の作業

  1. ニンジンの間引きと草抜き ・・・・30分
    ニンジン.jpg

    間引きをすると、小さいニンジンが抜けます[わーい(嬉しい顔)](すでにニンジンになっています。)

  2. ハクサイの土寄せ&雑草処理  ・・・・・・・3.5時間
    ツチヨセ.jpg

    雑草を小さいうちにひっかいておけば後は生えてきても白菜を超えることはありません[猫]

    ちなみに最終的には下記のように雑草が共存しています。
    白菜処理後.jpg

    ということで、三角ホーを使ってひたすら畝をひっかきつつ土寄せ。
    前回もブログで書きましたが、急いで作業をするとすぐに体が疲労しますので、ゆっくりやります。
    ちなみに作業時間の3.5時間全く休んでいません。(途中で地元のおばちゃんに話しかけられたぐらい)
    すぐに時間は過ぎていくものです。

  3. チシャの定植 ・・・1時間
    チシャ.jpg
    すでに施設済みの新しい黒マルチに穴を開けつつ定植します。穴と穴の幅は30cm
    穴は左中央に写っている空き缶をぎざぎざに切って押しつけて穴をあけます。
    この辺はS師匠はたいへんなアイデアマンだと思います。(他にもたくさん技があります)師匠曰く、機械に頼らない。
    このあとチシャの畝にビニールをかぶせるそうです。(もう寒いもんね)
  4. 包装作業 ・・・・・ 茎ブロッコリー袋にいれて封をしない状態でしばらくおいておくと、
    ブロッコリーに住んでいるヨトウ虫が出てくるそうです。
    (3匹ぐらい捕獲しました。)
    結構ブロッコリーには虫がいます(無農薬だからね、慣行は出荷前日、実にかけるそうです。)

一日を振り返って

  1. 農作業は微熱ぐらい平気です。(明日ねこんでたりして[わーい(嬉しい顔)]
  2. キャベツと同じ時期に定植した白菜が結球寸前です。
    ハクサイ.jpg

    白菜の生長は早いですね。
    10日後に出荷可能だそうです。[猫]

    この前、阿武町でとれた有機農法の白菜をいただきましたが、とてもおいしかったです。
    スーパーの慣行野菜とは味が違います。

  3. 夕方、チシャの定植中一気に暗くなりました。17:30はまだ明るかったのですが、
    17:45には日没となり、暗くて作業が困難になりました。(何とか終了)
    冬の期間の農作業はかなり短くなってしまいます。

実験2

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

前回、自然栽培の実験を行い、家の庭(たいへん痩せた土地たぶん砕石場の土?)に播いたソラマメから無事発芽したことをお伝えしました。
その後も順調に成長しています。

Image001.jpg

なお前回は以下です。

—————-ここから——————————–

発芽.jpg

二種類のソラマメを植えましたが先に芽が出たのは黒い小さいほうの豆です

3.jpg

そしてようやく大きい豆も芽が出ました。

Image002.jpg
大きい豆[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

—————-ここまで——————————–

植えた環境は以下です。

  1. 上記は播種して約二週間目の状態
  2. 自宅の庭に播いています。
  3. 土質は砕石場から持ち込んだような痩せた赤土(雑草すら生えていません。)
  4. 地面はものすごく硬いです。(不耕機)
  5. 肥料を一切与えていません。
  6. 使用した種は10/18に参加した自然農学習会の時に自然農で自家採取を続けている種をもらいました。

いや~ここまでは順調に生育しています。(まあ種の養分があるのでひょっとしてここまでは育つのかな?)

稲の場合
自然栽培先輩の元田さんによれば、田植えをして1か月間は稲は大きくならない(苗の状態)
この間は将来に稲が十分に生長するために必要な根の大きさになるまで、ひたすら根を大きくしているという。

慣行栽培の稲は肥料があらかじめあるので、根があまり大きくならないまま大きく育つ。
しかし、根が十分に張った自然栽培の稲はある時期から急速に生長を始め、あっという間に慣行栽培の稲に追いつくとのことである。

とのことなので、ソラマメの場合もしばらくこの状態で根を十分に発達させるものだと思われます。

ちなみに、一般的に病害虫や風、日照りに強い作物は根が十分に発達していると言われています。
なので、そう考えると自然栽培のこの厳しい環境で育てるという考え方こそが、自然栽培の必須条件ともいえます。

さらに、自家採取を繰り返していけば、間違いなく草すら生えない荒涼とした砂地でも立派に作物が育つものだと思います。

ということは、自然栽培は何も栄養がないと思われる土(たとえば砕石場の土) を持ち込むと転換が早いということかな?

ということで、同じように他の野菜でも実験してみることにしました。

Image003.jpg

播種した種類

  1. カブ
  2. ダイコン
  3. ホウレンソウ
  4. 小松菜
  5. キャベツ

全て固定種を播いています。(野口種さんで購入
無事成長して、自家採取できれば、面白いことになります。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
但し播き時からだいぶ遅くなってしまったので、ビニールをかぶせています。
(慣行などは追肥などもするんだろうね)

なお、ソラマメは越冬する必要があり、あまり大きくする必要はないので、このまま放置プレー
(ソラマメ自身はその間に通常の3倍に根を大きくさせると思います)
自然栽培はシャー専用ですね。 orz

実験

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

10/18の福岡自然農塾・見学学習会でお土産でいただいた自然農のソラマメ

3

これを使って実験してみることにしました。(実際は10日前くらいに植えています。)

この種は、自然農で栽培され自家採取し続けた種で、全くの無肥料で育っています。
これを家の荒涼とした庭に植えてみました。

雑草はほとんど生えていません。

庭
家の庭(もちろん無肥料、無農薬)

そして本日の状況は

発芽

黒い小さいほうのソラマメが発芽しました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

いや~感動です。水だけで発芽しました。(ここまでは当たり前か)

実際には種に養分があるのでこの段階ぐらいまでは無肥料、日光無でも育つと思いますので、
ここからが自然栽培の実験スタートということになります。

※今日は10月下旬とは思えないくらい暖かかったので、朝から1cmぐらい生長しています。

ちなみに
家の庭の土の条件は以下です。

  1. 7月に家を新築して庭の土の入れ替えています。(どこの土かはわかりませんが、かなり痩せています。)
  2. かなり硬いです。
  3. 10/21に播きました。(芽が出たのは10/30)

理論的には

  1. この庭は自然栽培の条件です。土自体には何も栄養がない状態です。
  2. 自然農で自家採取され続けた種なので、この条件でも十分生長するものと思われます
  3. 本葉が出てからしばらくは生長しないものと思われます。(たくさん根が張るため時間がかかる)
  4. 植物が生長するのに必要な根が十分発達した段階で生長が急激に始まるものと思われます。
  5. 過酷な条件で生長したソラマメは元気よく生長するため病気、虫などの害はないはずです。
  6. できればこれを自家採取してawaya農場でも播いてみたいです。

ということで、非常に楽しみになってきました。

※ちなみに芽が出たのは黒く小さいほうの豆で、大きいソラマメはまだ発芽はしていません。

これなら、家の庭に他の種(キャベツ、白菜など)を播いてみたいですね。
過酷な条件で育った種を自家採取して、畑に播いてみたくなりました。
きっとみごとに育つことでしょう。

ホームページを作成4

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

前回のホームページ作成3ではawaya農場のサイト管理について以下の結論に達しました。

———————-前回の結論————————————-

  1. ホームページ作成ツール DreamWaver・・・・・・・・・・・・・・・・・・無料
  2. ネットショップ作成ツール ECCUBE or oscommerce・・・・・・・0円
  3. レンタルサーバー 使えるネット(アドバンス)・・・・・・・・・・12,960円/年
  4. ドメイン維持管理      http://www.awayafarm.com 1,080円/年

———————-ここまで—————————————-
ということで、実際にレンタルサーバー使えるネットと契約してみました。(3か月無料だって)
ドメインについてはいろいろ悩んだんですが、http://www.awaya-farm.com にしました。[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに上記アドレスをクリックすると仮のサイトが出てきます。
awaya農場のホームページはこれから制作に取り掛かる予定です。(まったく野菜がないんですけどね orz)

実際にレンタルサーバーと契約したのはいいのですが、設定にかなり苦労しました。
マニュアルがよくわからなく、サーバーの管理コンソール(こんなのがあるんだ!!)はアメリカの仕様らしく、
日本の感覚では通じない部分がありますので、もし使えるネットを借りる際は気を付けてください。
(わからないことがあればお教えします。[メール]
richard@awaya-farm.com (アワヤ)

あと、メールのアカウントを増やすのは非常に簡単です。(これは前職の経験が役に立ってます。ほとんど同じ)

それから、せっかくなのでブログをソネットからレンタルサーバへ引っ越しする予定です。(ソネットはやや重い)
http://awaya-farm.com/blog/
ちなみにもう稼働しています。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

ソフトはWordpress(無料)を使用しています。(使えるネット側のマニュアルがなく設定がよくわかりません。)
かなりカスタマイズができるらしく、いろいろなことができそうです。(アンケートとか)

ホームページの作成用には結局ホームページビルダー13を購入しました。

結局費用は以下になりました。

  1. ホームページ作成ツール ホームページビルダー13・・・・・・・・・15、226円
  2. ネットショップ作成ツール ECCUBE or oscommerce・・・・・・・0円
  3. レンタルサーバー     使えるネット(アドバンス)・・・・・・・・・・9,725円/年
  4. ドメイン維持管理      http://www.awaya-farm.com 94円/年 (キャンペーン中)

トータル 25,045円

ちょと金かけすぎたなー orz

実際ホームページビルダーあまり必要なかったかも orz

ということで、ホームページについてはこうご期待!!

農業研修24日目

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

10/29 晴れ[晴れ] すがすがしい陽気の中、熊坂にて研修です。
今日もモンシロチョウが舞っていました。

熊坂.jpg

市長選が近いとのことで目の前で候補者が演説されました。
ちなみに誰もいません。きっと拡声器で家の中の人に演説が聞こえてるのでしょう。

今日の作業 ニンジンの間引き&除草

にんじん.jpg

にんじん2.jpg

播いた種、全部が発芽したのでしょう。森のようです。
間引きはだいたい30cmの間に5,6本の割合で間引き除草します。

間引き.jpg

上記のような感じで作業をします。

完了.jpg

今日の作業成果 上記写真

1畝4時間かかります。 (結構ゆっくりやっています。)[わーい(嬉しい顔)]

一日を振り返って

  1. ニンジンの間引き&除草作業は結構つらいです。
  2. この一回の作業でニンジンの除草は終りで、今後は何もしなくても草に負けず生長するとのことです。
  3. 作業はきついですが、ニンジンは結構楽に育つようです。
  4. だいたいの作業時間が把握できました。(今後の作業の目安になります)

本日は余裕を持ってゆっくり作業をしましたので、さほど疲れませんでした。
気が付いたら4時間経過し、夕暮れになっていました。
空気が乾燥しているため夕方から急激に気温が下がってきます。(放射冷却)
家に帰ってすぐ風呂に入ると非常に気持ち良いです。

関係ないけど、地球温暖化ガスは水蒸気だと思います。
蒸し暑い夏と乾燥したこの時期の気温のさがり方は極端に違います。
水蒸気は保温力が高いからで、水蒸気が多くなったから気温が下がらないのでしょう。